ビスケットは、
自分で描いた絵を使って
プログラミングをします。

ビスケットは、
インターネットにつながるパソコンで
ブラウザ上で動作します。

ビスケットワークショップの
作品の発表会は、いつも
笑顔でいっぱい。

タブレットでゲームを作り、
できたゲームを並べると
ゲームセンターになっちゃいます。

ビスケットのプログラミングで、
なんと作曲までできます。

2014年8月29日(金)〜30日(土)第10回ワークショップコレクションに、ビスケット・ユーザーズ・コミッティーが出展します。

gaiyo_long
日時 2014年7月13日(日) 13:00〜17:30
会場 筑波大学東京キャンパス(最寄駅:地下鉄丸ノ内線 茗荷谷)
カンファレンス会場/134教室 ワークショップ会場/122講義室
参加費用 カンファレンス参加:1000円  ワークショップ(小学生対象)参加:1000円
定員 100名
申込み〆切 7月10日(木)
主催 ビスケットユーザーズカンファレンス実行委員会
lecture

詳しい登壇者情報を講演・トークに追加しました[6/14]

基調講演 久野靖教授(筑波大学
ライトニングトーク

(*50音順)

特別講演 原田康徳氏(NTTコミュニケーション科学基礎研究所・ビスケット開発者)
workshop

小学生対象のビスケットによるプログラミングワークショップを実施します。
※このワークショップは、インターネットストリーミング中継をいたします。参加希望の方はご注意ください。

時間 13:30〜16:10(予定)(休憩含む)
場所 筑波大学東京キャンパス文京校舎 122講義室(カンファレンス会場(134教室)向かい)
ファシリテータ 渡辺勇士氏(特定非営利活動法人デジタルポケット
対象 小学校1年生から6年生
*申込多数の場合は未経験者を優先させていただきます。
内容 ビスケット・アニメーション作りワークショップ/60分
ビスケット・ゲーム作りワークショップ/90分
(途中休憩の時間があります)
参加費 1000円
申込方法 ありがとうございました、募集は締め切りました。

*16:10以降、ワークショップ会場は、ワークショップで出来上がった作品で遊べる空間になる予定です。

midashi03
2003年にNTTの研究所で開発された、ビジュアルプログラミング言語です。
「誰でもプログラミングを体験してコンピュータの本質が理解できる」がコンセプト。
インターネットにつながったパソコンがあれば、ブラウザ上で自由自在にプログラミングができます。

ビスケットについて

開発者 原田博士のブログ「ビスケットのあれこれ」

ビスケットのウェブサイト
www.viscuit.com でビスケットが体験できます